電気工事ならなんでも 漏電修理・ブレーカー修理・アンペア変更・防犯セキュリティ! 親身なサービスで感動を与えたい。
名古屋・一宮市・愛知県・岐阜県・三重県「櫛田電工」は電気工事とITで電気設備をトータルサポート。 ワンストップ工事で工事費削減!

  1. ホーム
  2. >
  3. 投稿一覧
  4. >
  5. 粉祭2018

粉祭2018

2018-04-22

今年もやってまいりました。

 

毎年春に愛知県一宮市で開催される「粉祭(こなさい)」!!

 

今年も櫛田電工はボランティア参加させていただきました。

 

今年は、あいにく他の現場とかぶってしまい、参加させていただいたのは1人だけでしたが、

ちゃんと、発電環境を収めることができました。

できれば休憩などの交代ができるように、2人以上で参加したいところでしたが、どうしても1人しか空けられませんでした・・・

 

結局、休憩などは他のボランティアさんに助けてもらって

取ることができましたが、皆さんご協力下さって本当にありがとうございました。

粉祭のボランティアの皆さんは、いつも思いますが、ほんといい人たちばかりです。

 

さて、今年の発電機構成ですが、

今年は、

中型と、中型+α(容量)の2台です。

 

去年は小型を含んだ2台でしたが、今年は現場で必要になりそうだったので、

ポータブルの小型発電機は置いてきました。

 

去年の経験から、中型で、一日燃料タンク3/4のガソリンが必要になります。

中型+α(容量)は、もう少し燃費が悪いので、1日持つかどうか心配でしたが、

最終的に、

中型がタンク半分、

中型+α(容量)は3/4の燃料で済みました。

 

発電容量も 稼働時間も、余裕でしたね(笑顔)

 

待機用椅子が映ってますが、結局ほとんど座ってないです・・・

 

 

さて、会場はというと・・・

午後1時ぐらいの写真しかありません・・・

それまで、発電機から離れられなかったりで、すみません。

 

 

午後1時ともなると、少し来場者さまも少なくなってきています。

 

 

有名所のお店がお昼ごろには売り切れになってるのもありますが、

今日は朝から、なんだか去年よりも会場の案内がスムーズです。

運営のいろんな改善策が効果を出してるようです。よかった。

 

 

そして、午後のこの時間は、実は「まったりタイム」だったりします。

 

 

優しい音楽を聞きながら、ピクニックシートやベンチでまったりと。

 

あぁぁ、寝っ転がって昼寝がしたい。

 

 

あっ、そうそう、

今年は、駐車禁止場所への駐車がほとんどありませんでした。

目を離した間に止められた車など多少ありましたが、

去年よりは駐車場の案内も、駐禁場所のお声掛けも断然減りました。

今年は、駐禁場所に赤いカラーコーンを置いたのが良かったようです。

運営も、毎回の反省点を次回に活かして、どんどん過ごしやすい会場づくりをしています。今年は目に見えて感じられました。

 

毎年ですが、警察の方が駐車禁止を見に廻って来られます。

できるだけ、警察に切符を切られないように、気付ける範囲ではボランティアから先にお声掛けしてますが、それでも少し離れた間にとか、いつの間にか、駐禁場所に駐車されてることがあります。

 

会場の周りは、直線のところは ほとんど駐車可能なのですが、

①交差点内とそこから5m以内は駐禁ですし、

②道路の右側になる向きでの駐車も禁止です。

それと、

③駐車場の出入り口から3m以内も停められません。

他にも違反になる場所はありますが、

毎年、この3つの違反がとても多いです。

①と②はカラーコーンの設置で激減しましたが、

③はボランティアの立ち位置から遠くの方でされちゃうと、全然気付きません。

「気付きません」というより、「気付けません」。

①と②もわざわざカラーコンを移動させたり、倒したりして停められる方も・・・

 

来場者さまには、会場にお越しになって楽しんで、

そして、気持ちよく帰って頂きたいので、駐禁で切符を切られるとか、できる限り無くしたいと思っています。

 

今一度、駐車禁止場所の再確認をお願いします。

 

それでは、ここでクイズです。

↓この写真、「駐車可能な場所はどこでしょう?」

 

 

 

↓ ↓ 答え ↓ ↓

 

奥の青い部分だけです。

1、交差点とそこから5m以内は駐禁。

2、歩道がある場合は、歩道に乗り上げての駐車は禁止。

3、駐車場の出入り口から3m以内は駐禁。

4、駐停車の方法として、できる限り道路の左側端に停めなければならないのと、他の交通を妨害しないように駐車しなければならないので停められません。

5、他人の敷地なので、無断で入ると不法侵入になってしまいますので要注意です。

4があるので、進む方向に対して、道の右側に停車するのもアウトです。

 

愛知県警察のホームページに「駐車許可できない場所について」のページが用意されていますので、

よろしければ再確認のためにも、ご覧頂ければと思います。

コチラ

 

粉祭運営はより多くの来場者さまにお越し頂けるように、駐車場をご用意しています。

お車で会場へお越しになる際は、あらかじめその年の粉祭の案内にて、駐車場をご確認ください。

 

 

櫛田電工は、お客様の要望に合わせた工事を行うことができます。

「普通とちょっと違うところがあるけどできるのかな?」などありましたら、

ぜひ櫛田電工へご相談ください。

お客様のニーズに合わせた最善の方法を提案させて頂きます。

 

Top