電気工事ならなんでも 漏電修理・ブレーカー修理・アンペア変更・防犯セキュリティ! 親身なサービスで感動を与えたい。
名古屋・一宮市・愛知県・岐阜県・三重県「櫛田電工」は電気工事とITで電気設備をトータルサポート。 ワンストップ工事で工事費削減!

  1. ホーム
  2. >
  3. 投稿一覧
  4. >
  5. パソコン用ディスプレイ修理

パソコン用ディスプレイ修理

2018-03-03

櫛田電工が発足して、早5年。

 

発足当初は新品のパソコンを購入できる程の余裕もなく、中古の機器で揃えていました。

 

それを5年も使っていれば故障もするわけで、

今回は、ディスプレイ(モニター)の調子が悪くなってしまいました。

 

症状は、「画面半分の色がおかしい。」とのこと。

(写真撮るの忘れました)

 

見てみれば確かに。丁度画面半分の色がおかしい・・・

 

しょうがないですね、もう10年前のディスプレイですからね。

 

 

櫛田電工は電気工事屋ですが、実は家電を修理する技術を持った人材もいます。

こういった高度な技術を持った人は、もう「人材」というより「人財」です。

 

普段は、このような修理はお請けしていませんが、自分のところの機器なので、自社で直してみることにしました。

 

修理担当へ、話をしてみると・・・

「う~ん、経年劣化でこういった症状が出るのはあそこかなー?」と言ったきり、数日・・・

 

気付いたら、修理するための材料(電子部品)を買い揃えていました。

 

そして、なにやら机の上に広げだしています。

 

ディスプレイの裏蓋をパキパキを音を立てながら、パカっと開けます。

中身は大きく分けて、液晶パネルと制御機械部分?

制御機械部分は、驚いたことにアルミテープで止めてるだけでした(驚)

 

 

そして、制御機械部分も丁寧に剥がし、基盤をむき出しにしています。

 

 

買ってきてる電子部品を見ると、どうやらこの基盤を直していくつもりのようです。

 

いろいろな大きさの部品がある中で、買ってきた部品の数を考えると、

もう既に一度中を確認して、修理箇所を特定していたようです。

 

そして、半田ごてを使って、部品を交換していきます。

 

なにやら同じような部品をいくつも取り替えています。

 

一通り交換が終わったところで、今度はテスターを取り出して、いろいろチェックしています。

 

特に問題無かったのか、

バラバラになったディスプレイを組み直していきます。

 

ある程度組み直したところで、パソコンと繋いで確認するようです。

 

すべて元通りに組まないのは、「念の為」だそうです。

もし、画面が綺麗に表示されなかったときに、すぐにチェックし直せるようにとのこと。

 

 

さて、

 

画面の表示はどうでしょうか?

 

ちょっとワクワクします。

 

・・・

 

 

 

おおぉっ!

 

綺麗に表示されました!

 

いい感じです。

 

若干、輝度も上がったような気がします(気のせいかな?)。

 

修理したくれたディスプレイ、まだまだ使えます。

ありがとうございます。

 

 

・・・

えっ?

画面に映ってるもの?

仕事中に何調べてるんだって?

 

すみません。

取引先の担当者さんがミニ四駆をやってるって話を聞いて、ちょっと興味が湧きまして・・・

 

MAシャーシか、MSシャーシか、どちらにしようか迷ってまして・・・

 

だって・・・

世代的に、ミニ四駆全盛期に子供時代を過ごしましたから!

 

気になるものは、気になります(笑)

 

櫛田電工は、経営理念『「そんなことまで」と感動を与えたい』を掲げています。

コネクター一つでも、可能な限りお客様がより満足して頂けるように、

お客様の要望に合わせ、最善を尽くします。

 

Top